夢美人京都駅前店ブログ

三十三間堂の通し矢 前日

掲載日:2018年1月13日 
カテゴリー: お客様写真館,ブログ

こんにちは(*^▽^*)

明日は三十三間堂の通し矢が開催される日です。

清水寺や伏見稲荷、嵐山等に散策に行かれるのもいいですが、

少し趣をかえて、通し矢の観戦をしてみるのも一興かもしれません。

迫力のある競技が観られることと思います。

 

通し矢は三十三間堂で、1月15日に近い日曜日に本堂横で行われます。(京都:1月の行事)

以前は、毎年1月の15日(成人の日)に通し矢が開かれていましたが、

今では、第2週の月曜日が成人の日になった為に、15日に近い日曜日に通し矢が行われる様になりました。

成人男性・成人女性・称号者と分かれており、多くの参加者が競い合います。

射場は、三十三間堂の西側に設置され、成人女性は色とりどりの振り袖に、はかま姿の出で立ちで矢を射ます。

この通し矢は、称号者以外は20歳だけの特権で、

ほとんどの人が一生に一度しか立てないので全国から来られています。

 

 

ヘッダーメニューボタン

フッターメニューボタン